コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「Gackt Live Tour 2008-2009 Requiem et Reminiscence II ~再生と邂逅~」in高知

Gackt。

私の人生と精神を救い、生きる力をくれた私にとっては唯一無二の、アーティストだ。

今やその存在は世界的なものとなっている。

そのGacktさんの3年ぶりのツアー「Gackt Live Tour 2008-2009 Requiem et Reminiscence II ~再生と邂逅~」が、昨年12/14埼玉から、最終2009.4/11沖縄まで、全52会場という過去最大規模で、現在進行形で行われている。

私はファンクラブに入っているので早くにお知らせをいただいたが、その公演の多さにまず驚いた事だった。

高知に住む私は勿論、今回ツアーとしては二回目だけれど、高知もまた会場にしてくださっていたので、感謝いっぱいの思いで去る2/16、勿論高知県民文化ホール(オレンジホール)でのライヴに、行ってきた。

寝れなくて(笑)前の夜ね。ドキドキして。しすぎちゃって蒼羽。
寝付きは悪いし朝は早朝にもの凄い勢いで目が覚めた。

だってすごく待ってたの。すごくすごくね。

一緒に行ってくれたのは、Tukasa。私は仕事はしっかり休んでいたけれど、Tukasaも仕事は早退してくれて。
TukasaはGacktファンでは、なかった。でも、私と会ってからはもう、マインドコントロール並みに(笑)Gackt~Gackt~と聞かされ、でも、Gacktさんの世界を今、本当に理解し、共に話せる人となってくれた一人のDearsだと、私は思ってる。

さてドキドキなままオレンジホールに到着して、来ている皆さんをくるりんと見渡した蒼羽。

蒼羽「三年前の高知ライヴの時よりものすごく年齢層・・・・・上がってるね?」
Tukasa「ん?!あの人達もか?」
蒼&T「おおう(゚〇゚)!!!」

それは、ファンの皆さんなら当然分かる事だけれど、大河ドラマ「風林火山」にて、Gacktさんが演じた長尾影虎(上杉謙信)は見事であったし、その評価はひじょうに高かった。
そして、その「大河を見ていた年輩の方々」のハートも、Gackt様は、わしづかみハートそんな方達も、今回このライヴに来たのだと感じた蒼羽。

だってね、開演前トイレに行こうと並んでいたら、私の前には二人のおばさまがいたの。
私はオレンジホールに隣接されているグリーンホールでなにかの催しでもあって、そちらに来た方だと思い込んでいたら、「すごいねえ」「あたしら場違いな感じやねぇ」という会話が。
(ん?)と思ったら、その手には完全にGacktのチケットが握られている。
す、すごいなぁ!!!!
蒼羽はしみじみ、大河の影響力を感じたのであった。
((これはあくまで蒼羽の見解ですので、違ったら申しわけありません))
そんな皆さんは今回どんな感想だったか、聞きたいな(^_^)ほら、影虎じゃなくてGacktなわけなので、そしてライヴは爆音なわけで、美しくも激しいわけで。
ライヴでも感動できたなら、というかGackt様はアーティストでありライヴ!!のお方なので、年輩の方達にも感動してほしいな。
きっかけはなんでもいい。Gacktの世界を愛するのに歳は関係ないのだから。

勿論黒服率に関しては変わらず高いし、蒼羽も今回はアーミー系黒シャツにドクロとクロスの付いた黒ネクタイ、そしてスカートをはこうと思ったのにあまりの寒さについ負け(笑)、下も黒系のパンツ姿だったので、黒かった。(私の場合、いつも黒い人ではあるが)

会場の様子を見てたら、皆さんGacktが大好きでここに集まったんだ。そんな方達といるんだなというのも、なかなか気持ちの良いものだった。今回はGacktさんのライヴに行きたくて仕方なかった、私のお姉さん的存在でありお友達のNちゃんも初参戦できたし、嬉しかったわね(*^_^*)

さて、ライヴの模様は勿論ですが書きません。まだ4月まで続くツアー。これから行く方も沢山だから当たり前だけれど。

ただ、この日、ライヴは約3時間!!
ものすごい濃く素晴らしいメッセージ、それに伴う感動と、感激と、涙と、これからの力と、そしてホントに思い切り笑える時間も、Gackt様はくれました。
Gackt様と、メンバーの、茶々姉様(いえ、お美しい男性だけれど)、YOUさん、Ju-kenさん、Jun-jiさんという、みんなだ~~~い好きな方達ありがとう!!!!!!!

また、このツアーの舞台のセットがすごくて勿論楽器もだけど、これは時間がかかるわ!って思った。
というのも、このライヴ日は2/16。
だけど、本当に偶然に、はりまや橋近くに勤務している蒼羽が2/13(金)に、休憩に外へ出た瞬間、目の前の道路にツアーの大型トラックが!!
(え?もう高知に入ってるんだ!)
と驚きともうドキドキばくばくで、つい写メ撮ったもの(笑)
G
はい、はりまや橋真ん前のからくり時計前です(^_^)
ミラクルハッピー♪だわよ。ツアー車見れてないファンの方、どうぞ画像小さくて悪いですが保存などはどうぞ(o^-^o)

とにかく、このライヴは素晴らしかった!!

今もリアルに音やGackt様の声や会場の空気が自分の中にあるので、うまくまとめられないけれど、
私は改めて思ったの。
Gacktさんに逢えて、良かった。って。

だから本当に、ありがとうございました。

私はもう、暴れ続け叫び続け、Tukasaも同じくで、ライヴ後二人は若干灰になっていました(笑)
完全燃焼。

オプションで、数日前からまた腰痛が起こっていた蒼羽は、暴れすぎて腰を幸せに悪化させ病院へ、ついでに風邪をひき、それでも全然気にしていない幸せ具合ハート天使  (笑)

そうだ、多分これを見られる確率は低いのだけれど、蒼羽達は8列目22,23番でしたが、蒼羽のお隣、20、21番の二人の可愛いお嬢さん、元気いっぱいだったので気兼ねなく蒼羽も叫べました(咆哮に近かった様な・・・)どうも、ありがとうございます。
そしてTukasaのお隣24、25番の、赤いオソロイのウイッグつけた二人のお嬢さんもとても元気な方達で、この列はものすごくもりあがってましたね?
皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

そしてなによりTukasa、お疲れ様&どうもありがとう!!!
帰りは痛くてまさに腰砕け(笑)した蒼羽を引っ張って駐車場までたらり
ほんとに世話のかかる魔女ですみません(泣笑)

この素敵な記憶をいつまでも胸に、また頑張れる。そう思った。

今回は完全に私事の中の私事な独り言になって申し訳ない。
お許しを。

それでは、小説UPまで、いましばらく待っていてやってくださいね(*^_^*)

ではまた。


誰かから、力をもらって生きている。
もっと強くなって、私も誰かに力を送れる様な私にと、誓おう。

貴方は私の、生きられる、生きてゆける理由だ。

おやすみなさい。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

gackt ブログ

Gackt改訂版商品価格:735円レビュー平均:4.33 右の・・・高い建物が会場です♪ 盛岡晴天なり〜!(続きを読む) Gackt.com更新Gackt様がDate fm sendai 77.1にて公開生放送に2本出演します! 2/24(火) 13:30-16:25「J-SIDE STATION」(定禅寺通りスタジオ) 16:30-19:...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。