コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

欠けない月。

少し疲れが溜まったり、少し笑顔になれない夜はなんだか決まってベランダの窓を開ける。

その日が満月だったり、満月にひどく近い状態ならば落ち着く。でも、半分だったりすると、そういう時は何故か、(いつも満月ならば良いのに・・・欠けてしまわなければいいのに・・・)とふと強く思う私がいる。

これはひじょうに身勝手な思考であるのは自身で充分理解している。

だって私は半月も三日月も、好きなのだから。

そして月は、この地上から満ちて欠けてと光って見えているから、それに生まれてからずっと慣れているから思いうる事だ。そう、月はこの上に、いつも丸く存在している。

見える何かで安心する。視覚が精神と繋がる。
なんたる身勝手な人的な心の変化だろう。
そういう事を今夜は少々考えていた。

そう今夜、雨模様の空であると知っているのについさっき私は無意識にベランダの窓を開けて空を見上げたんだ。だからこういう事を考え始めた。

ベランダを開けたら雨の香りがした。
でも、その中に春の香りが混ざっていてはっとしたというか、ほっとして、深呼吸してからこうして独り言を呟きだしたんだ。

でも、こんな心の動きがあるのも、私もまた生きてるからかなって、とりあえず今回は自分を許してやることに(笑)してみた。(甘!!)



お話は変わり高知は数日ひどく暖かくて怖いくらい。
もう春一番が吹くと言っているんだもの。
木々や、これから花を咲かせる蕾たちは、芽吹こうか、咲こうかと、お隣同志で囁き合ったりしてる気がする(^_^)
でもまた寒が戻るという事なので、自然の中の生き物たちは大忙しね。
だけど、気温より先に自然は四季を感じるから、大丈夫かな。
まだ寒いのになと思っても、固い木の枝から柔らかな葉などの出てきているのを見つけると、本当に愛おしい気持ちになる。

きっと私達人はもっと、そんな自然に目を向けて、ほんの一つでいいから、もう少し自然に帰る生き方をしなきゃいけない時を、リアルに迎えていると思う。
あるいは、もう遅いのかもしれない。
それでも気付く事がきっとこの時代と世界には必要なんだろう。

私ももっと沢山自然に目を向けながら、日常の現実を生きたいわ。

とにかくは、まずあと・・・一ヶ月半かしら?
大好きな桜桜1の咲く時を心待ちにしよう(*^_^*)

少しだけ頭痛の起こる日は続いているけれど、元気を出して、小説を書き終えよう♪
もう少し、なの(*^_^*)

ではまた。

貴方の心、そして私の心にも、優しい月がいつもあればいい。
そう願う。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ここ最近

お家の外は春の空気に満ちあふれてるね。
今夜はカエルの声を聞いたよ。
あれれ、活動してるカエルもいていい時期だけど
鳴き声聞くのは珍しい。
そういやこの前ヤモリもいたな。
あれ? ヤモリって冬眠したっけ?
忘れたや。

春を見つけると
やっぱりとても心が緩む。

空気を感じるってステキよね(*^_^*)

お返事遅れてごめんなさいあいざるちゃん!
コメントをどうもありがとうv-238

ヤモリも、夏場も最近は見る事が減った気がします。
小さな生き物たちの、季節を感じる力の様に、自然と一緒に生きれたら、最高だね(o^-^o)

寒が戻ったけれどあったかな春はもうすぐ!
体を大切にしながら、いきましょ♪

またメールするね(^_^)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。