コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

魔女には黒猫。

5月24日。
私に小さな娘が出来た。

その日は快晴。私は仕事に行くべく、家から少しだけ離れた駐車場に向かって、車に乗り込んだ。
ふと見ると真ん前の駐車場所は物置にしているハコバンがずっと停まっているんだけれど、その下で何かが動いてる。

よく見たら、小さな小さな猫だった。

捨てられたのかな・・・・ああ、ここじゃ屋根はあっても、ご飯もないしカラスがものすごい数いる地域だから、これは・・・。
もの凄く辛い気持ちになりながら仕事へ。

夜七時前に駐車場に帰ってきても気になってしょうがなかった私はそのハコバンに近づいてみた。

「いる?」
そっと声をかけた。
小さな声が返ってきた。
そしてその子は恐る恐る私の前に。
手を伸ばしたらびくびくしているし、ああ、やっぱり捨てられてるんだな。

そう思った時、その子は少しずつ近づいてきながらゴロゴロのどを鳴らし始めた。

ああ、私はもう、だめだ大泣き

ものすごい勢いでその子を車に乗せて自宅へ帰り・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とっさにしたことは出てきたママに土下座だった(笑)
ママが動物好きで、優しすぎる人だから、今いるヤマト(犬)で動物は絶対にダメだと言われ約束をしていたので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もう~~~~~!!蒼羽~~~何て事を・・・・・・・・・・・・・・・・・可愛い・・・。
これがママだった。
弟は、アネキどうするんだよ~~~と言いながら笑っている。

そんなこんなで家族の許しも得(というかもう今ママの弟もこれぞ、「ネコっかわいがり」で・・・。

蒼羽に家族が増えたんだ。
今はまだ小さいから手はかかるけど苦もないし・・・・・あるとすれば私が寝る時は、少し高さのあるベッドいも関わらず必死に上がってきて一緒に寝るんだけれど、早朝5時すぎには起きて起きてされる事かしら(笑)

名前は私の中でなんでか決められていたんだけど「花音(カノン)」。

今夜はそんな蒼羽の小さな娘を親ばか心で写真とったものです(*^_^*)

カノン1
↑遊び中
カノン2
↑爆睡な干物かのん(笑)

魔女にも黒猫が来たし(笑)大事に育ててあげたい。そんな思い。

ではまた。

眠れますように(笑)

おやすみなさい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。