コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

満月と、優しさと、胸の痛み。

仕事は相変わらず忙しく、少しまた腰にきた様だけれど、職場環境は良いし、店長とはものすごい勢いで仲良くなったので楽しい。

それでも少しだけ体力も出てきたかな、と感じながら(寝るのはものすごく早くて勝手に落ちてる日が多いけど(笑))毎日早起きも苦でなくなった。

そんな折り、四日前くらいだっただろうか。
入院中の祖父の容態が急に悪化した。
生きていられるぎりぎりまで血圧低下。発熱。肺は随分痛んでいるようだ。
その日、もう逝ってしまうのかと、本当に思ったし、一週間が山場だと医師から言われた。
私はそのあたりから、心の中に大きな大きな蓋をした様だ。
いや、蓋をすると言うより、思い出し考え感じるスイッチをOFFにした、という感じかもしれない。

祖父との思い出は、沢山沢山ありすぎて、大好きな祖父だからなおさらそうなったかもしれないし、とにかく祖父の実の娘である私の母の気持ちを思うと、どうあっても私はしっかりして、ママを支えようと、そればかりの心中だ。

祖父の容態の悪くなった夜、母と弟は眠れなかったらしい。
私は、寝た事のない様な早くから、ものすごい深い眠りについた。
自分のことは分かってる。
不器用なものだな、私は。その上まだまだ弱いんだ。
そう思う。

でも、今四日が経ち、祖父は安定している。
勿論突然最期が来る可能性などは大きい。
彼は長い、一生懸命に生きた人生の、休暇に入る準備をしているかの様。
それでも私が行って「気合いで頑張らなきゃだよ!ほら、熱も下がったし顔色いいよ~!」て言ったらにこにこだし、頑張れというと「よっしゃ」と返答が返ってくる。

祖父は自分の体については分かっている「状態」もあるはずだ。
だけど笑うんだ。

だから、最期まで、私達家族は、大好きなじいじにいっぱい笑おうと思う。

そして私はもっと頑張ろうと思うんだ。
なんにせよ、もっと「生き」ていたい。

頑張ってるじいじ。家族。
皆優しい。
優しいんだ。
切ったスイッチはそのままな、壊れてもいる私だけれど、もlっと頑張る。

そう昨日の丸い月を見ながら思ってた。

呼吸が止まるまで「生きよう」。
この胸の痛みを振り払ってでも。


ではまた。
今夜も綺麗な月の光で、貴方が穏やかに眠れます様に。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。