コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

春の、花庭園。

3/24日曜日は、蒼羽のMaster(ダーリン)と、地元高知は北川村という所にある、「モネの庭」に、癒されに行って来た。

ここは、かの画家クロード・モネが愛した睡蓮を、美しい水の庭と名づけた池に育成させている。
その他四季折々の花々のある、薔薇のアーチなどもある素敵な広い庭の散策が出来たり、海まで一望できる高台まで、自然の空気を吸い込みつつ散歩できる道もあり、かなりゆっくり出来るの。

今は睡蓮の時期ではないので睡蓮は見られないけれど、満開のかわいい青の忘れな草や、いろんな品種のチューリップ、スノーフレーク、ネモフィラ、クリスマスローズ、ビオラ。沢山の可愛い子達。
本当に目と心を癒してくれる、自然の色とりどりの色彩に、ずっと笑顔でいられた。
mone.jpg
はい、こんな感じ(笑)笑顔ってゆうか、蒼羽でへへへへ~だな。
(Masterは人間界生まれの属性人。魔女に追いかけられたあげく剥がれなくなり(笑)拾うはめになった優しい勇者なので、お写真は非公開^^)
後ろがちょうど沢山の忘れな草とチューリップの花壇。その後ろがまだ開いていないけれど薔薇のアーチ。これ咲いてたら、Masterに「お姫様的に手をとってくんしゃい」とか、多分きっと絶対やっていただろうと、思われる。
イタい魔女蒼羽。

wasurenagusa.jpg  DSC_0170.jpg

左が大好きな忘れな草。右はうさぎのみみみたいに可愛いビオラ。綺麗な色
やっぱり生きていく中で、緑がそばにあること。花がそばにあることって、それだけで心の具合が違うもの。
私個人はそう思うし、Masterも、一緒。月を見に行こう。山のほうへ行こうか。そう言ってくれる人だ。
この日もいろんな花を、一緒に沢山楽しめた。
幸せな事だと、心から思う。
仕事疲れたね。自然の中に入ったら癒されたね。そう言葉に出来る私達は、幸せなんだ。

このモネの庭は、沢山の職員さんがいて、本当に細部にまで手をかけてくださっていて、だからこそお花たちも本当に綺麗に咲いているし、自然の山に作った遊歩道も、しっかりと自然の緑たちを守ったつくりで、それを日々行うことはとても大変だけれど、心かけてお仕事してくださっているのも、とても伝わってくる場所。
訪れる自分たちも、意識を持たなければいけない。
どういう所なのか、最低限どう散策して楽しむのか。いや、全くもって難しい話なんかではない。
普通にマナーを持っていなければならないのは、管理されてない自然に入る時も同じこと。
そういう事よね。

とにかく、本当に素敵な一日で、この園のなかにあったハーブ写真も撮れたので、今ハーブ絵を描いているんだけれど、参考にもなりました(*⌒―⌒*)
あと、ここで、遠くの山や花を見ながら食べたソフトクリーム~♪美味~♪
いっぱいご馳走様でした

さて、たっくさん癒されたし、昨日は久しぶりにちょっとさっぱりしようかなと、かなり伸びた髪も切って、行った美容室の私の大好きなプロ美容師Yさんとはハーブや骨盤矯正の話で(笑)楽しんできたし、また仕事頑張りましょう。(Yさんいつも間違いない仕上がりと楽しいひとときありがとう)



どんなにつらい仕事でも、毎日必死でへとへとで。でもいつも、大丈夫だと笑って私の手をとってくれる彼に、一生懸命伝えたい。
どうすればいいか考えたけれど、それはやっぱり私も一生懸命頑張る事で、だから、ずっと笑顔沢山に、手を取り合えるように頑張りたい。





ではまた。


小さな青い花が沢山咲く、小さな庭を造るのも良い。
沢山の種を撒いて。花咲く春を共に待とう。
「私を忘れないで」
「大丈夫、何度巡っても、君を忘れたりなんかしない」

目を閉じたら、すぐに眠れるわ。
今夜は私の見た、優しい小さな妖精たちの舞う忘れな草の花の庭の夢を。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

春が来たので、目覚めました。

ああ・・・・長い冬だったわ。
南国の虚弱魔女にはきつかったわ・・・。

皆さんに新年挨拶もしかとせず、ご無沙汰失礼します~

生きてます、幸せに
ただ、激しく体にきた冬でね。なかなか、気温の上下についていけないまま、もう必死。
風邪をひいた数はけっこうだったけれど、寝込まないようにする為、頑張る頑張る!!
冬前からかかさず飲んでいる顆粒のビタミンCがなかなかNICEで。

あとは気愛しかなかったけれど、気は本当に大事だと痛感したのは、もしかしたら、こんなに大きかったことはないかもしれない。

死ぬまで、守りたいものをみつけた時に、大げさだけれど、ものすごい勢いで上がったの。
私のHPと、MP(笑)
だからね、少々はなんともなくなった。
なにがなくともそう出来るのが一番。
ただ私には、かけた部分が沢山あって、多分自身を、もっと大切にするという概念がなくなっていってた気がするんだ。
だから、自分のために大切なものを見つけたわけではなく、出逢えたときに気が付いた。

もっと前から「こうしておけば」は、正直沢山沸いて出た。
でも、戻ることはないのが一秒前からの過去であって、後悔の時間はきっともったいない。
今からだと思えた。
実際に私に「今からだ」と教えてくれた人がいるからそう思えているわけで、その人が今の私の力なのだから、何の問題もないじゃないか。
しかも、今の私でいいと、言ってくれた。
何回も、言ってくれた。
それ以上の何がある?


そうして、春を、また桜の時期を、私は迎えられた。

昨年は、私にとって、大きな大きな年だった。忘れられない年になった。
宝物みたいな一年のその終わりの日には、大切な大切な友人Megが初出産という、心から幸せで愛おしい事もあって・・・。
幸せ昇天しちゃいそうだったもの
ありがとうがいっぱいになって今年を迎えられたから、私はここに、今日も頑張るぞ~って言いながらいるんだ。

昨年の独り言で書かせていただいていたように、今も進行形で、イラストのお仕事をオフィシャルでいただいているので、そちらに専念させていただいていますが、今年はまた暇に詩のUPもしたいです(*^-^)
あとはね、創作の中で見つけて自分に挑んでいる、「詩の世界と写真のコラボ」は、引き続きしたくて、今までのように、蒼羽自身で表現!もまだ懲りずにやってみようと思っています。もう、絵面的に限界は突破してるんで、気にしないわ。なにか表現出来たらそれで良いし、頑張ろうと思うし、出来ればモデル募集(笑)


最後に今夜は、私の春を、これを読んでくださっているみなさんに届けようかなと
稚木(わかぎ)の桜
稚木(わかぎ)の桜。数年前に購入して鉢に植えているまだ小さい木ですが、母が大好きで買ったので、私がずっと大事に育てていこうと思っています。雨のあとの、滴のついた花びらもまた綺麗。
ビオラ pink.jpg

こちらは玄関前の寄せ植えの中の子達。
眺めてると、いとしいの^^

さて、越冬成功の蒼羽と思いきやまた風邪を(笑)
でも問題ないわ。気愛よ、気愛。




アリスの迷い込んだ世界よりも沢山の不思議が混ぜ込まれた美しいカオスについて思考しながら眠ると、イチゴとドラゴンフルーツのジャムが大釜で炊けているボルドー色の絨毯の部屋に私はいて、この釜にチョコレートも入れて煮詰めたらもっと美味しいだろうかと悩んでいた。そうしたら彼が喜ぶかもしれないから。
美味しいホットケーキも焼いておこうと思った。
すごく綺麗な緑が沢山ある部屋の外の庭には、小さな白と銀に見える馬が大きな樽を引いて来ていて、その中には最高の香りのコーヒーが入っていた。
だから、早く彼が帰ってこないかなと、胸はドキドキしていたんだ。
気づいたら彼はもう部屋の中の柔らかな黒いソファーに座っていて、「急がなくていいよ」と、聞きなれた言葉を低くて優しい声で私に向けた。

ではまたいつかの夜に。
あなたの夢が起きてからも悲しくなくて、出来れば優しい時間に変わりますように。

おやすみなさい。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。