コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Scars。

最近よく鼻血の出る蒼羽です。

こんばんは。


先日こちらで独り言した新しい詩をUPさせていただいたので、もしよろしければまた読んでみてやってください。

今回は・・・・・
とてもポジティブなものとなった。
とても。
ひじょうにやはり拙いのだけれど、自分では、少々気に入った、というのか、自己満足はした、というのか(笑)
とにかくどんな状況下でも、蒼羽は死ぬまで書こうと思っているから、色々考えた機会の詩にもなったかな。

うん、今まで大好きで、描き続けていた人が、それをやめてしまうのは、とても勿体無いと思う事があり、それが、やめてしまってプラスになる事であれば選択してもかまわないと思うけれど、例えば、「誰かに見ていただく機会のないものだったとしても」、好きだったら、描いてて欲しい^^

私はそう思う。
その部分はイージーに考えてもかまわないんじゃないかなって、思うんだ。

うん、今宵は短く、終わろうか。
私の横では娘が(そんなに伸びるんだ・・・・・)ぐらいのび~~~~っと伸びて爆睡中。
母も寝よう。



不条理この上なく景気の悪いのにつけ込んで社員人間扱いしなくなってる会社のこととかイミフな事件とかパネェパネェな現実は山積みではあるけれど、生きていかなくてはならぬ。

笑うのだ。


ではまた。



おやすみなさい。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

治癒的回帰水槽。

やまない
冷たい雨は
誰のレクイエム。

BUCK-TICKの「残骸」の一節。
現在フルボリュームで、こんばんは、蒼羽です。

そう、明日が来る事を夢見るわけだ。もう夢見なければ楽かもしれないが見るんだ。
そんなものでしょう?





そういえば、昨日だったか夢を見た。
物語の見すぎかも知れないけれど、自分にまつわる沢山。日本にまつわる沢山。世界にまつわる沢山を、最近特に考えているからだったのか。
大きな大きな水槽が目の前にあった。
ガラス張りのその水槽は先が見えないくらい巨大で、水槽内の水はなんだか特別な水に感じた。
「入ったら、治るんだ」
そんな思いで、でも大きすぎるそれに恐れてもいた。
白い・・・・というか、プラチナシルバーというのか、絹の様なとても綺麗なローブを纏った誰かがここから入ればいいと言う様に私を静かに手招いている。
治るんだ。
でも、私一人だ。
水槽の中には誰も何も入っていないんだもの。
私だけって、だめな気持ちになった。
だからその誰かに、なんだか急いで頭を下げて、その場を離れたら目が覚めた。

それで、今夜は上記の様なタイトルの独り言にしてみたのだ。

治癒。
しなければならないものは溢れている。数え切れない。
でもそれは、時間と心を、そして力を使って行われるもので、身を沈めれば治る水などこの世界には存在しない。
でも、少し、願ったのかもしれない。
微塵のごとき私が、いろんな何かに対して、思っているのだろうな。
そんなことを思いつつベッドで目覚めたままぼ~っと考えていたんだ。
まだまだこれって怠惰よね(笑)


さて、猛暑続きだけれど、皆さんお体大丈夫でしょうか?
私の住んでいるところは、今年はいやに湿度の高い、蒸し暑い夏に。
なんとか、お盆のお仕事ラッシュも終わったのでこうして独り言出来る時間も出来たし、また詩を書いたので、近日UPさせていただきます。
今夜は少し前までその詩の挿絵を、へた~なのを(笑)もさもさかいていたのだ。
(なんでこんなんになるかな~)と思いつつ、まあ、心の中の絵だからいいかしらっとか開き直ったりもしつつ。
うん、そちらも同時に近日にお目汚し失礼しようと思っている。


まだまだ暑いけれど、最近時々、翌日お休みの夜は、安くてちょっと甘いワインをね、氷ざば~って入れて飲むのが蒼羽のハヤリ事(?)。邪道かどうかはいいとして^^あ、時々炭酸も入れるの。
泡盛は最近飲むと、強いからか後で頭痛になるから控えている。
というか、偏頭痛持ちなので、神経をほぐす作用のワインは、病院の先生からは控えたほうが良いと言われているんだけれど・・・・・・・・まあ、時にはいいや♪(* ̄ー ̄)v

がんばってよう。月末近くには、ずっと会いたかったとても好きな人に会える事になったし^^
美味しいお酒を一緒できると思うので楽しみなの。
親友とも月1デートだし♪

そして、頑張って自分と向き合う友も、近いうちにご飯に誘おうと。

うん。がんばってよう。
治癒は最終、己のやるべき事だ。

ありがとう。
夢の中で私に治りなさいと手招いてくれた誰か。
私は大丈夫。
私には、余りある、まっすぐな気持ちを途切れずくれる人たちがいる。
今夜の月は綺麗だねと言える人がいる。
だからまだ、きっと還るべき水ではあるのかもしれないけれど、私はこのまま走ってみる。


あ~。さてプロフ写真変更してまたへんな私披露してすみません・・・。
とある物語の登場人物的なのが、蒼羽ちゃんできそうだから~といってくれたあなた、髪はなんとかなっても、私には無理でした(笑)ニュアンスの努力を認めておくれ。ただの蒼羽なんで(笑)


さあ、夏が秋に変わってゆく日ごと月が美しい。
貴方もまた同じ月を今夜も見ていることを願う。
それが救いだから、それだけでもいい。


全てに等しく来る明日から、目は逸らさずに。
ね?


ではまた。



おやすみなさい。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

蒼羽

Author:蒼羽
個人創作サイト「永遠満月永久新月」管理人。創作を生きる糧としている自他共に認める(?)魔女の蒼羽(ソウハ)です。

創作しながら生きてゆく事、それが私の一生。

この「月の夜の独り言」は、私の心の一部分を、毎日とはいかないけれど、出来たら長く綴ってみたいと思っていますので、良かったら読んでやって下さい。

黒ねこ時計 くろック D02
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。